天然歯のように、自分の歯で噛む感覚がよみがえる~インプラント~

歯を失ってしまったときの補綴(ほてつ)治療には、入れ歯・ブリッジといった従来からの治療法があります。そのほか、近年登場した新しい治療法が「インプラント」です。

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯を失った顎の骨に生体親和性の高い金属チタンの人工歯根を埋め込み、その上部に人工歯を装着する治療法です。チタンと顎の骨が強固に結びつくことから、自分の歯のような感覚でしっかり噛むことができます。従来の補綴治療にはない魅力だと注目を集めています。

インプラントのメリット・デメリット

画期的な治療効果をもたらすインプラントですが、すべてにおいて優れているわけではありません。インプラント治療をご希望なら、そのメリットだけでなく、デメリットについてもしっかり理解しておきましょう。

メリット デメリット
  • 自分の歯のような感覚で噛める
  • 噛む力が十分によみがえる
  • 噛む力が顎の骨に伝わることで顎がやせにくい
  • 周囲の歯へ負担をかけない
  • 治療したことがわからないほど見た目が自然
  • 自費診療のため治療費が高額である
  • 外科手術が必要となる
  • 全身疾患によって治療が受けられないことがある
  • 治療後のメンテナンスを怠るとインプラント周囲炎(歯周病に似た病気)を起こし、脱落することもある

当院のインプラント治療が安心で安全な理由

練馬区光が丘駅から徒歩5分の「さくま歯科医院」では、安全で精密なインプラント治療をご提供しています。インプラントでトラブルが発生しているケースなど、ニュースでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、安心安全の治療をお届けする当院では、インプラト専用のオペ室を完備。最新機材を導入し、高度な歯科医療をご提供しています。数多くの治療実績で、その安全性をおわかりいただけると思います。

【当院の安心安全なインプラント治療体制の特徴】

ストローマン社製インプラントを採用

ITIインプント認定医が執刀   

シムプラントを使った精確なシミュレーション

ストローマンインプラントは、世界的に実績が豊富インプラントシステムです。開発された1974年以降、今までに大きな問題を起こした報告はありません。 当院の院長は、「ITI(ストローマン)インプラント認定医」です。確かな技術と豊富な実績をもっていますので、安心しておまかせいただけます。 「シムプラント」とは、インプラントシミュレーションシステムのこと。CTで撮影したデータを取り込むことで正確・確実な治療プランの立案へと導きます。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れは、患者様ごとに異なります。以下では、一般的な治療の流れをおおまかにご説明いたします。ご自身のケースに合った流れを知りたい方は、まずは診断させていただきますので、お気軽にご来院ください。

STEP1.	カウンセリング・問診

インプラント治療に対するご要望や現在のお口の状況、健康状態などをしっかりおうかがいします。

STEP2.	精密検査

インプラント治療が可能かどうか、また、患者様にとって最善の治療法としてご提案できるかどうか、精密検査を行います。院内に完備した歯科用CTで、歯や顎の骨の状況を撮影し、3D立体画像で確認します。

STEP3.	診断・インフォームドコンセント(説明と同意)

検査結果をもとに診断を行い、治療計画をご提案します。治療内容について不明なことがないよう、わかりやすくご説明します。不明点や気になることがあれば、どんどん質問してください。患者様自身が治療内容にご納得いただけましたら、治療を開始します。

STEP4.	治療開始

インプラント治療の内容によって異なりますが、おおむね次のような流れで行います。

STEP1.歯ぐきの切開 STEP2.ドリリング STEP3.インプラント埋入
インプラントを埋入する顎の骨を露出させるために、歯ぐきを切開します。 専用ドリルを使って、顎の骨にインプラントを埋入する穴をあけます。精確なシミュレーションを行い、ガイドを使って安全に穴をあけます。 光機能化を施し、骨との接着力を3倍以上に増強した人工歯根を埋入します。
STEP4.治癒期間 STEP5.アバットメント装着 STEP6.人工歯装着
インプラントの頭を覆うように、歯ぐきを縫合します。数ヶ月~半年の期間を置いて、骨とインプラントの結合を待ちます。 インプラントと骨の結合が確認できたら、再度歯ぐきを切開し、インプラントと人工歯の連結部分(アバットメント)を装着します。 アバットメント周囲の傷口が治癒したことを確認できたら、セラミック製の人工歯を装着して完成です。

当院では、この他にも、ごく少数のインプラント体で総入れ歯を支える特殊なインプラント治療、顎の骨量が不足している場合に行う骨造成手術や骨補填剤を使った治療にも対応しています。お気軽にご相談ください。

STEP5.	メンテナンス

治療後はインプラント周囲炎にならないよう、定期的にクリーニングと検診を受けていただきます。

治療後のメンテナンスがインプラントを長持ちさせます

インプラントは手術後、メンテナンスを怠るとインプラント周囲炎を発症してしまうことがあります。歯周病に似たインプラント周囲炎になると、顎の骨が溶かされてせっかく入れたインプラントも脱落してしまうことがあります。

当院では、末永くインプラントを使っていただけるよう充実したメンテナンス体制をご用意しています。セルフケアに役立つブラッシング指導はもちろん、定期検診やPMTC(クリーニング)を行うことで、インプラント周囲炎を防ぎます。インプラントに力がかかり過ぎておこるトラブルなどには、インプラントの本数を増やす検討をしたり、正しい食べ方を指導したり、噛み合わせの調整を行ったりします。

さくま歯科医院のインプラント治療料金表

          
CT撮影・診断 21,600円
手術費用 216,000円
仮歯 前歯 86,400円
臼歯 54,000円
人工歯 オールジルコニア 162,000円
マグネットコーピング 108,000円
骨造成手術(顎の骨量が足りない場合) 32,400円~
骨補填剤(顎の骨量が足りない場合) 21,600円~
サージガイド(3歯まで) 86,400円

※価格はすべて税込みです。

ページの先頭へ戻る