ホワイトニング
~歯の黄ばみが気になる~

いつのまにか黄ばんでしまった
歯を薬剤で白くしませんか?

いつのまにか黄ばんでしまった歯を薬剤で白くしませんか?

白くきれいな歯は笑顔を引き立てます。歯が白いと顔色も明るく見え、若々しく好印象です。歯は日々口にする飲食物の色が付着してだんだんと黄ばんでいくのをご存じでしょうか?白く美しい歯を手に入れたいと思いませんか?いつのまにか黄ばんでしまった天然歯は、薬剤で白くすることができるかもしれません。それが歯科ホワイトニングです。

練馬区光が丘駅徒歩5分の歯医者「さくま歯科医院」では、歯科ホワイトニングに対応しています。ホワイトニング効果には個人差がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

歯はだんだんと黄ばんでしまいます

歯が黄ばむおもな原因
加齢 歯の表面のエナメル質が摩耗して薄くなると、内側にある象牙質の黄色が透けて見えてくることがあります
飲食物の色素 色の濃い飲食物、例えば、コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー、チョコレートなどの色素が少しずつ歯に沈着します
喫煙 タバコのヤニが歯の表面に付着して歯が黄ばんでしまうことがあります
虫歯 重度の虫歯で神経を抜いてしまうと、歯の色がだんだんと黄ばみ、黒ずんでいきます
抗生物質 「テトラサイクリン」という抗生物質を長期間服用すると歯が黄色くなってしまうことがあります。妊婦さんが服用すると胎児の歯に影響することがあります

ホワイトニングの種類

歯を白くする歯科ホワイトニングは2種類あります。それは歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で取り組んでいただくホームホワイトニングです。当院ではどちらのホワイトニングにも対応します。オフィスホワイトニングを行ってからホームホワイトニングを続けていただくデュアルホワイトニングは、即効性とともに持続性もある選択肢です。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングで、比較的高濃度の薬剤を歯面に塗布してから特殊な光を照射して色素の分解効果を促進させます。1回の施術で白さを実感でき、数回くり返すと理想の歯の白さを手に入れられます。結婚式が近づいているなど短期間で歯を白くしたい方におすすめです。

メリット デメリット
  • 歯科医院での施術なので手間がかからないうえ、安心です
  • 手軽に歯を白くできます
  • 数回の施術で希望の白さが得られます
  • 処置前に歯のクリーニングを受けられます
  • 薬剤の濃度が高く、刺激が強いので、知覚過敏の症状が出ることがあります
  • 再着色(あと戻り)が早めです
  • 光が届かない奥歯は白くできません
  • 1回の施術時間が比較的長めです
ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングでは、まず歯科医院でお口に合わせたマウストレーを作製します。そこに比較的低濃度の薬剤を注入し、ご自宅で好きな時間に2時間ほど装着してください。毎日続けて2週間ほどすると白さを実感できるようになります。即効性はありませんが、白さが持続する方法です。

メリット デメリット
  • 好きな時間に好きな場所で処置できます
  • 自分のペースで白くできます
  • 刺激が少ない薬剤です
  • 白さが長持ちします
  • 奥歯も白くできます
  • 毎日の処置を継続しなければなりません
  • 希望の白さになるまでに時間がかかります
  • 処置を行う前に、ご自身でしっかりブラッシングする必要があります
  • 手間がかかります

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングの効果には個人差があります。天然歯を白くする方法で、人工歯を白くすることはできません。またテトラサイクリンなどの抗生物質が原因の変色には効果が期待できません。さらにホワイトニング前や期間中、ホワイトニング後の注意点をご紹介します。

ホワイトニング前
  • 18歳未満の方や妊娠中・授乳中の方は受けられません
  • 虫歯歯周病知覚過敏がある方は治療優先です
ホワイトニング期間中
  • ホワイトニング期間中や施術直後は着色が起こりやすい状態ですので、色の濃い飲食物の摂取や喫煙を控えましょう
  • ホームホワイトニング施術中は、飲食や喫煙はできません
  • ホームホワイトニングの薬剤の管理・使用は、歯科医師の指示に従ってください
ホワイトニング後
  • ホワイトニング直後は、色の濃い飲食物を控え、喫煙も控えましょう
  • 白さの持続のために定期的にメンテナンスを受けましょう